車を高く売却する方法とは?

車を高く売却する3つのコツ

車の売却で高く買い取ってもらうには3つのコツがあります。いずれも簡単なコツですから、車を売る前に把握しておくと役に立つものです。

 

1つ目は、可能な限り早く買い取ってもらう事です。車は基本的に、登録から時期が経っていないほど高く買い取ってもらえます。また、大事に乗っているつもりでも意外と汚れや傷がついているものです。車の評価が高くて綺麗な状態で査定を受ければ、買取価格を高められます。

 

2つ目は、モデルチェンジが始まる前に買い取ってもらう事です。中古車の価格は意外に大きく上下しますが、モデルチェンジは中古車の買取価格が特に大きく下落するタイミングの1つです。買い替えの影響で中古車が多く出回る前に、車買取を利用して買い取ってもらえば買取価格が高い状態で売却できます。

 

3つ目は、メンテナンスをしておく事です。車の外側の汚れを綺麗に落として、自分で直せる範囲の傷は修理しておきましょう。また、車内も意外に汚れが溜まっていますので、隅々まで綺麗にしておくべきです。車に取り付けた装備品も全て動作をチェックしておき、故障がないか調べておきましょう。この他にも、付属品も一緒に買い取ってもらえば買取価格が高まり易くなります。

 

これらのように、車の買取で車を高く買い取ってもらう方法は様々に存在します。3つのコツを踏まえて車買取を利用する前に準備をしておけば、そのままの状態で売却するよりも高く買い取ってもらえるでしょう。

 

次の項目では更に高く売る方法を書きます。

車を限界まで高く売る方法とは

結論から言うと、一括査定で買取店を比較してください。

 

これだけです。
ディーラーで車を購入予定の場合は、まず一括査定で複数の買取業者に査定してもらった後に、ディーラーに見積もりしてもらってください。多分10万円以上は買取業者の方が高く売れます。私の実体験で言えば、トヨタディーラーよりも某買取店の方が50万円も高く売れました。ディーラーは新車値引きで充填しますなどと言って、ユーザーを騙してきますから要注意です。ディーラーに下取りに出すのはやめたほうがいいでしょう。買取業者は買い取った車はすぐにオークションに出しますので高く買い取れます。

 

車の販売価格が高ければ高いほど金額は上がります。つまり、プリウスよりもクラウンの方がその恩恵を受けられるというわけです。でも、一括査定を使えば安い車でも十分にその恩恵は受けられますので安心してください。

 

 

 

 

 

 

下取りか買取か

車を買い替えるときは、現在の愛車を手放す方法を考える必要があります。
買い替え時の愛車を手放す方法としては、ディーラーの下取りが一般的です。
買い替える新車を購入するディーラの下取りなら、同時に連絡や手続きをすることができるので便利です。
そのため、買い替え時の愛車を手放す方法として一般的で、多くの人が利用しています。
しかし、ディーラーの下取りには問題点もあり、安く買われてしまうのがデメリットです。
下取りの値段が下がってしまうと、新車の購入予算にも響きかねません。
ディーラによっては、下取りの値段をそのままにする代わりに、別のサービスを新車に適用してくれることもあるでしょう。
ですが、一般的にはディーラーの下取りは損をする方法です。
新車の買い替えで愛車を売却するなら、ガリバーなどの車買取業者がいいでしょう。

 

買取業者に売却するメリットは、下取りよりも高額で売れることです。
そのため、現在の愛車をディーラーで下取りに出すよりも、新車の購入予算を増やすことができます。
ただし、複数の買取専門業者に自分で連絡して売る必要があるので、ディーラーでの下取りのように簡単にはできません。

 

連絡や手続きの手間が増えるのは、デメリットと思うかもしれません。
ですが、車買取の一括査定を利用すれば、デメリットは解消できます。
サイトで情報を入力すれば車買取できる業者はすぐに見つかりますし、連絡もすぐに来ます。
面倒な手続きも代行してくれるので、楽に買い取りしてもらえるでしょう。