車を売るなら一括査定を利用すべき理由

車を売るなら絶対に利用したい一括査定

車を売るときに必ず利用したいのが、一括査定のサービスです。

 

一括査定のサービスを利用すべき理由は、一番高く車を売れる業者を簡単に見つけられるからです。一括査定を利用せず一番高く車を売れる業者を見つけようとすると、手間や時間がかかります。

 

しかし、ネットで一括査定のサービスを使えば、数分で終わらせることができます。

 

トップページで個人情報や車両情報を入力すれば、一瞬のうちに地域で一番高く愛車を売れる業者が表示されるので、時間はほとんどかかりません。

 

業者に連絡して情報を伝えるよりも、大幅に時間は短縮できるでしょう。

 

また、手間も情報を入力するだけですから、地域で車買取をしている業者を探す必要もありません。

 

住所を入力すれば、自動的にその地域で利用できる業者から一括査定が取れるので、労力がほとんどかからないのです。

 

簡単に一番高く車を売れる業者を探せるからこそ、一括査定サービスを利用すべきなのです。

 

また、簡単に利用できるサービスですから、愛車の買取価格を調べたいときだけの利用にも向いています。

 

愛車の買取価格を調べるためには、中古市場での相場を調べる必要がありました。

 

しかし、中古市場での相場を調べるのは非常に面倒で、愛車の買取価格をすぐに知ることはできません。

 

ですが、一括査定サービスを利用すればいつでも簡単に調べられるので、とても便利です。そのため、買取価格が上がった売り時を逃さずに、愛車を売ることができます。

ディーラー下取りよりも買取専門店で売却しよう

車を買い替える、あるいは不要になったために処分する場合、一昔前なら新しく車を購入する店か自分が懇意にしている自動車販売店で査定してもらい、下取りや買取をしてもらうことが多かったものです。

 

しかし、中古自動車買取専門店というものが一般的になってからは、よりお得に買い取ってもらうために数社の査定を比較して検討する人も増えてきています。

 

その買取専門店により査定額に開きがあり、比較することでより買取金額が高いお店を探すことができるので、できるだけ多くの買取店に査定を頼む方がいいわけです。でも、それだけの手間と時間をかけることは難しく、適当な価格で妥協しなければならないこともあります。

 

ところが、最近ではネットで簡単に一括査定できるサイトが年々増加し、より手軽で便利に査定を比較検討することができるようになりました。自宅に居ながら数社の査定額を知ることができ、その中から自分にとって一番利益になる会社と取引ができるわけです。

 

査定を請け負う会社は、怪しくて胡散臭いということもなく信頼できる業者なので安心です。利用した多くの人が地元の自動車販売店の出した査定額よりも上回る額を提示してくれたと言いますし、利用しないのはもったいないと言えるでしょう。

 

地元ではそれほど人気車ではないから査定額が低いとしても、ネットで査定してくれる会社ではそれ以上の価値があると判断してくれることもあるので、取りあえずネットで一括査定してもらいおおよその相場を知った上で地元業者に査定してもらってもいいでしょう。

一括査定のメリット

クルマを売る際には、ディーラーで下取りに出すという方法と買取業者に売るという2つの方法があります。手間をかけたくないということえでればディーラーの下取りがおすすめですが、少しでも高く売りたいということであれば、下取りよりも買取業者に売るほうが良いでしょう。

 

(簡単)
ディーラー>買取業者

 

(高く売れる)
ディーラー<買取業者

 

買取業者に売る際に、非常に効果的なのはインターネットの一括査定サイトを通して売ることです。一括査定サイトを利用するメリットは、複数の買取業者に一括して査定依頼ができることです。複数の買取業者に一括して査定することによって、業者同士を競合させることができるようになります。中古車の買い取り価格は決まっているわけではありません。買取業者が相場にしたがって決めることができるのですが、1社にしか査定をしてもらわない場合、買取業者は少しでも安く買い取ろうとしてきます。ところが、競合させることによって安い査定額だと買い取ることができないので、通常よりも高くなる傾向があります。

 

また、複数の買取業者の査定額を比較することによって、最も高額な買取業者を見つけやすいというメリットがあります。一斉にメールなどで査定額を提示してくるので、簡単に最高額を見つけることができる仕組みになっているのです。そして、その最高額を付けてくれた業者と売買交渉を進めていけば、最高額で売ることができるということです。その際にもう2〜3社ぶつけていくことで、さらに査定額がアップすることもあります。

買取店によって60万円も差がでることも!

車を売る際には買取価格が非常に気になりますね。最近はインターネットで簡単に相場を見ることができますが、実際に買取店で査定をしてもらうとなかなかその金額に至らないことも少なくありません。しかし査定士に「車は一台一台違うので買取額も違います」と言われてしまうとそれ以上はなかなか交渉できないという場合も少なくありません。

 

但しこのような場合には出来るだけ多くの買取店の査定を受けることが大切です。買取店の多くはできるだけ安く買い取って高く売りたいと考えるものです。そのため一番最初は非常に低い価格を提示して、これで買い取ることができればそれだけ利益を上げることができると考え、非常に低い値段を提示してくるのです。したがって、複数の買取店を回って比較して行くと、その車を買取りたいと考える買取店は少しずつ買取価格を上げてくるのです。

 

しかし、何回もいくつもの買取店を、回って交渉するのは非常に手間がかかります。そこで重宝するのが一括査定です。一括査定は一度に複数の買取店に見積り依頼ができるものですが、本当のメリットはそれだけではありません。

 

一括査定に登録している買取店は優良な所が多い上(特にエイチームが運営するかんたん車査定ガイドはすべてJADRI会員なので優秀)、同時に見積もり依頼が複数の登録店に出る事を知っているので、全く買い取る意志が無い場合以外は最初にあまり安い見積もりを出すことができないことになります。

 

同時に見積金額が依頼者に通知されるので、価格が安いとその時点で断られてしまうことが有るからです。その為、一括査定は一般的に通常の査定より高値が出る傾向が有るため、高く車を売却出来る可能性が高いのです。
実際に査定したユーザーの中には60万円もの価格差があった例も報告されていますので、車を売る場合は買取店を比較することはとても重要です。